こんにちは

年中さんの娘(チカ)と、3ヶ月の息子(ヒナ)の心の声をアテレコして遊ぶのが楽しいチカ母です



今日の4コマは、コメントで 
チカ母さんは、どんなことを主に叱ったり教えたりしてますか?
という質問をいただいたので、 しつけについての話です


B6A0DE22-A48A-4C95-83A9-B41CC10793F5
見せてる背中がパンツ姿




靴とお金に関しては、チカ父が厳しく教えていて
靴のかかとを踏んで履こうものなら間違いなく雷落ちます 
お金も、貯金という話ではなく
お札の向きを揃えるとか、小銭でもその辺に投げて置いておかないとかです


私からは年齢を重ねるごとに求めるものも増えているのですが
2コマ目で言っていることを重要視しています

最近増えたのは、
・話の結論から言う
と、書いてないのですが
・時間の使いかたを考える
・気持ちのコントロールをする
です

話の結論からというのは、「して欲しいことを先に話す」という友人から教えてもらった
伝わる話し方でして、理由から先に話し始めず、まずはして欲しいことを言うように教えています。

「お茶こぼしちゃった。拭くからティッシュ取って」ではなく
「ティッシュ取って」


時間の使い方は、やりたいことよりしなきゃいけないことを先にする
しなきゃいけないことを早く済ませれば、したいことをする時間が多く作れる
そうやって時間を自分で作れるようになりましょうと言っています

気持ちのコントロールは、昔何かでか読んだのですが
人間、嬉しいことより悲しいことのほうが記憶に残りやすくて
嬉しいこと100個あっても、悲しいこと1個あったらそっちばかり思い出してしまうそうで
チカも、夕方から寝るまでの間に疲れが出てくるせいか
気弱になりやすく、その日の嫌だったことを思い出してメソメソっとしてしまうので
悲しいことばかり思い出して、自分から悲しい気持ちになるよりも
その日楽しかった・嬉しかったことを思い出してみようと言っています

悲しかったことを無理に我慢する必要はないのですが
引きずり続けずぬ気持ちを切り替える練習という感じです



2、3歳のときは、道路は端っこ歩くとか
飛び出さないとか車に気をつけるとか棒持ったまま走らないとか
危険に対して教えることが多かったのですが
4歳は、社会に出てからとか自立に向けてのしつけに変化してきました


しつけって漢字だと 躾 で、身を美しくするって書くんですよね

その気持ちでこれからも口すっぱく言っていきたいと思います



 

思ったより語ってしまって長くなり過ぎたので
叱り方についてはまた次回! 







  Instagramも是非!
・チカ母のページ












 

心鷲掴み100選
こちらも是非!




ランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!


育児絵日記ランキングへ



人気ブログランキング