CE144DAD-C6FB-45C5-89F2-A1F1B4815791
帰りは帰りで着陸の時に寝てた。



飛行機の離陸・着陸のときって
大人でも身構えると思うのですが
気にしないどころか気持ちよく寝てました。

ポケモンの話をしていたと思ったら、ウトウトスヤァ…でした。


車や電車でも寝るから
乗り物の揺れは眠気を誘うのかしら





コメントで質問をいただいたのでお答えしていきます!

1.入国審査も日本語わかる人がいるって本当ですか? 
→そうなんですか!?これは私も知りたいです。


2.英語でお子様と会話されたきっかけは何ですか? 
→私が英語を話せるようになりたくて、子育てに英語を取り入れたら
英語を話す機会を作れると思って始めたのがきっかけです。


3.物心ついてから海外行っても十分じゃないんですか?安全を引き換えにまでして行って得られるものってそんなに必要ですか?
→そんなことを言い出しては、国内と言えども海も山も川も安全と引き換えですし
高速道路も安全と引き換えですしもうどこも行けなくなってしまいます。

子どもの成長も、お子様ごとに違いますし
自分の子の成長や性格や体力しだいかなと。





今回の旅行について、チカの心配をしてくださっているかたもいらっしゃると思うので
ちょっとお話をさせていただきますね。


チカの成長に合わせて、無理はさせないよう
出発の時間や帰りの時間を決めたり
波が穏やかで遠浅のビーチを調べたり
チカが好きそうなご飯やさんを探したり

夫も、チカが楽しめることが一番!!と何度も言っていました。


向こうでも、ホテルの近場のビーチと観光地ど真ん中の狭い範囲で楽しんでいました。
夜も遅くならないようにして、日焼けにも気をつけて行動していました。

飛行機も、何度か国内旅行で乗っていて
チカは機内でも快適に過ごせることもわかっていたので
無理なく行けると判断しての海外旅行でした。


グアムに行くことになったのも
チカに、お父さんのお正月休みどこ行きたい?
と聞いたら、海。と答えられたのがきっかけでした。海大好きなんです。

その結果、チカはずっと楽しそうで
夫も私も、行って良かったと心から言える旅行になりました。

写真のチカの笑顔が最高なんですよ。


もちろん、全ては無事に帰ってきたからいえることですし
今後の旅行も安全第一で計画していこうと思っています。









ランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします!


育児絵日記ランキングへ