※追記の場所がわかりにくかったので訂正しました。
この記事の最後の「more」をクリックすると開きます。



児童館や公園などで、子ども同士の接触にどう対応していますか?

ケースバイケースなので一括りに こう!とは言えないものですが
よその子を注意するのは難しいなぁ、と思いました。

って話です。長いです。普段の3日分くらいの長さです。

20150905223452c5b.jpg




おもちゃの譲り合いや、力の加減や、周りに注意して遊ぶというのは
幼児期にはまだ高度な技術だと思うので

自分の子には注意しても、よその子が娘からおもちゃを奪っても
少しくらい強く押してしまっても

まぁ、仕方ないよね。と思えるのですが


この時はそういった「仕方ないこと」では済まないラインに入りました。

相手が3歳前くらい?の男の子だったので
力の差が歴然なのと

「それをしたら、どうなるか」

を理解していながら、わかったうえで娘の服と髪を掴んだと感じたからです。
娘をやっつけようとしている。とでも言いましょうか。

実際にどう考えていたのかはわかりませんので
完全にこちらの受け取り方です。


娘をガードして、真顔で真っ直ぐ目を見て
低い声で一言「ダメだよ?」

と注意したら、フイッとそっぽ向いて娘とは距離を置いたので
それ以上は何もなかったのですが、よその子に注意するのは初めてのことだったので
内心ドッキドキでした。


その子のお母さんはすぐ近くにいたのですが、下の子の相手をしていたので
今回のやり取りは一切見ていません。

私が言った「ダメだよ?」も、聞こえなかったのか、自分の子に言われたものだとは思わなかったようです。



娘の行動範囲も広くなり、こういったことはこれからもっと増えていくのでしょうが
親の役目について考える出来事でした。


長くなりそうなのと、ここからはまだ未知の領域である、娘よりも大きな子に対しての
このくらいの歳の子なら◯◯なんじゃないの?
という話になり、人によっては不快に感じるかと思いますので、追記に書きます。

追記はこの下の「more」をクリックすると開きます。
ここから追記です。

たまに隣町にある室内広場(子ども向けのアスレチックや遊具などがある結構広い遊技場)に行くのですが
娘よりも大きな子ばかりです。

と言っても、行くのは平日なので
大きいと言っても幼稚園前の子です。

娘はまだ、一人でアスレチックは危ないので
付きっきりなんですが

周りの子は階段の上り下りもしっかり出来ていて
一人で問題なく遊べています。

言い方を変えると
一人でなら、問題なく遊べています。


しかし、本文でも書いたように
この年齢の子どもが、他の子どもを気にかけながら遊ぶというのは
まだ完全には身についていないと思います。

トンネルをくぐる娘を、ただ単純に追い抜いただけでしょうが
私がいなかったら娘、弾かれて壁にぶつかってますからね。

これは仕方ないことだと思うので特に腹も立ちません。相手をはまだ視野も狭いですし、こうしたらどうなるか という想像力もまだ未熟ですから。
こういった幼児があつまる遊技場に来ている以上、故意にではなく突き飛ばされることくらいあるかと。
そこから事故にならないように親が気をつけていれば問題なく遊べます。


長ったらしく書きましたが、ここからが本題です。

この室内広場に来ている多くが、子連れお母さん同士がほとんどです。
そして子どもの多くは、一人では問題なく遊べる子。

子ども同士で遊ばせて、お母さん同士でお話している光景をよく見ます。

しかも、お母さんのいるベンチからは
子どものシルエットくらいしか見えません。

あり得ないことと思われるかもしれませんが、
この光景がここでは普通なんです。

あなたのお子さんは、一人では問題なく遊べるかもしれないけれど
よその子に怪我を負わせてしまう可能性はまだまだ高いと思いますよ。

付きっきりでなくてもいいから、目の届く範囲にいて
危ないと思えばそのことを教えないといけないと思いますよ。

あなたの子と同じように、まだ周りを見れない子がいて、その子があなたの子より
体格がよかったとしたらどうなりますか。

あなたの子は、自分の身を守る力もまだ未熟なんですよ。


私はまだこの年齢の子どもを育てたことがないので
こういった考えになるのですが、実際に3歳くらいのお子さんを育てている方からしたら
過保護すぎるのかもしれません。


これだけ長々と書いておきながら、話の落とし所が迷子のままです。

ここまで読んでくださった方には
消化不良の気持ち悪い話となってしまい、申し訳なくおもいます。

私自身、答えが見つかっておりません。