抱っこだ立つんだ揺れるんだ

2014年6月に誕生した娘・チカの成長記録絵日記。グングン育ってます。目を離した隙に育ってる。

チカが二ヶ月半くらいだったと思います。 その頃がこの半年の中で一番イライラさせられていました。 今日のブログはこんな感じの話になります。絵も無いです。そして長いです。ものすごく長くなりました。 チカ母のそんな黒いところを見たくない方は戻るボタンで・・・

自分が親になって初めて、自分の親から受けてきた愛情がどれだけのものかわかりますね。 チカ母の母は 4年間夜泣きし続けた子を育てた人です。 昔にその話を聞いたときには、へー大変だったんだねぇ。くらいにしかわかりませんでしたが 今ならそれがどれだけしんどい・・・

高い高いに反応するようになり、楽しむようにまでなってくれたのですが 中途半端な高さ・低さじゃ満足していただけません。 持ち上げられる限りに高く持ち上げ、床に足がつくまで低くする こんなの五回もやってたら腰も痛くなりますって・・・

お母さんを便秘にするつもりかってくらいに トイレを許しません。 片時も離れたくないようですね。 ついこの間まではこんなに泣いて呼ばなかったのに。 成長ですな。 チカ父に見てもらっている間にお風呂に入っていても お母さーん!! となって・・・

BCG打ってきました。 打つ前は余裕の表情なんですがねぇ。 打たれた直後は痛みでというよりは驚きで泣くようです。 でもすぐに泣き止んで軽くグズって寝ました。 注射のあとは疲れるのか、よく寝ます。 それにしてもBCGってあぁやって打つので・・・

ものすごくわかりやすいです。離乳食後のおっぱいは毎回笑わせてくれます。 お粥もモリモリ食べてくれるようになっていますが、おっぱいのときと口の開けかたがぜんぜん違います。 お粥がのったスプーンが口の前に来ると、口を開けてくれるのですが ・・・

ズリ這いとはいはいの間くらいだったのが はいはいになりました。 まだズリ這いもまじっての移動ですが 移動スピードが増したのと、チカが目的を決めてソコへ進むようになってきました 行き先は、大体いじってほしくない物のところ。 ・・・

今月で6ヶ月となったので、離乳食開始しています。 離乳食の作り方のサイトやら本やら見てはいたのですが 今の生活に離乳食作りが加わることを想像するだけで …このまま母乳だけじゃダメかな。 なんて心折れそうになってましたが、始めればきっとどうにかなると思い・・・

昨日の話の続きです。 夜中寝ている時だけでなく、エルゴ抱っこで寝ている時も 一瞬目を開けるんです。 しかもこっち見てくる。 バスローブに包んで寝かすとやっぱり温かいのかよく寝るんです。 たまにおっぱい触りながらすやすや寝ている姿はとろけ・・・

寝顔は天使ですね。 寝かしつけに時間かかって お母さんもうダメ…ってなってても この寝顔見せられちゃうと ウヘヘ っととろけてしまいます。 が、 最近、急に目を開けるんです。一瞬だけ。 ものすごく心臓に悪い。 うぅ・・・

更にひどいときは吐いたところに顔から突っ込みます。 目を放していた間に、とかではなく 目の前で一瞬の出来事としておこるからどうしたもんだか。 ゲっとして あっと思ったら ずりーっと突っ込む。 拭く間も抱き上げる間も与えない。 そして笑顔・・・

チカは夜中寝ている間にはブリブリしなくなったのですが、その分 朝に大量ブリリンします。 よく動き、よく飲み、よく出す。 それはとても良いことです。 が、 盛大に後ろにモレてる。 ここ数日、朝のブリリンは必ずモレていました。 朝起きて、軽ーく・・・

赤ちゃんあるあるの一つ いつの間にか靴下落とす。 いつかはやるだろうと思ってましたが意外と早くに無くしました。 しかもチカ母お気に入りの靴下。 気づいたのが最寄り駅で、その前の電車待ちしてた時には履いていたので 駅のホームか電車内だろうと・・・

以前、バスローブ購入した話を書いたのですが、その後の話です。 お風呂上りは変わりなくとても役立ってくれていますが、お風呂上り以外でも ガウンとしても使ってます。 着る毛布ですよこれは。 授乳のときも 服をめくってもこれ着てれば背中は冷えないしチカもつつめ・・・

成長とともにお風呂の入れ方は変わっているのですが 寝返りが始まってからは脱衣所で待たせておくのが難しくなってきまして ダンボバンボで座っててもらったり、ハイローチェア持ち込んだりしたのですが あまり上手くいかず 脱衣所が広ければ、好きに寝返ってなさい ・・・